リフォームの流れ

おしゃれなインテリアで過ごしたい

素敵なインテリアで過ごすと気持ちいいものです。
毎日が楽しくなる、リラックス出来る、自分だけの空間つくり方をお教えします。

デザインすると工事費が高くなるんじゃないかと思ってられる方は多いと思います。
ところが、インテリアデザイナーからすると、どんなリフォームもデザインをしているのです。
クロスを選ぶ、床材を選ぶ、キッチンを作る・・・全てデザインなのです。

デザインリフォームは、特別なものではなく、理想のインテリアに近づける作業のひとつと考えています。
インテリアデザイナーは、お客様お一人お一人に合わせたインテリアを作る作業をお手伝いさせていただいております。
さて、そのコーディネートやデザインをどうすれば成功するか。

まずは、デザインには、いろいろなタイプがあります

大きく分けて和風、洋風、エスニック

和風でもいろんなデザインがあります。

洋風にもいろんなデザインがあります。

テイストもいろいろあります。

例えば、洋風が感じがいいな~と思ってる方でも、洋風の中にもカントリー調が好きで、テイストは、アンティークが好き。
・・・と言った様に、素敵な空間という言葉の中には、いろんな要素が含まれています。

素敵な空間つくりの作業は、まずは自分がどんなデザインが好きなのかを知ること。
そして、もうすこし奥深く好きなテイストも知ること。

ステップ1
例えば、カントリー調の食器棚にモダンなテーブル。
それぞれとても、いいデザインで素敵ですが、一緒にコーディネートしてしまうと、
統一感のないバラバラなインテリアになってしまいます。同じデザインで統一しましょう。
色も、出来るだけ統一することが大事です。
濃い茶色の木目と決めたら、椅子もテーブルも棚も統一することで、トータルにまとまりおしゃれな第一歩です。
ステップ2
ステップ1での基本が出来たら、次は自分だけのオリジナル感や個性を出してみましょう。
インテリアの印象が変わりやすく、手始めにはじめるのにおすすめなのが小物や、カーテン、クッションや照明器具。
同じデザイン系統や同じテイストのもので揃えると、まとまり感が出て来ます。
ステップ3
ステップ1.2では、同じデザイン、テイストで統一しましょうと言ってきましたがステップ3では、
違ったデザインを組み合わせることで、より個性的で面白いインテリアをつくる事ができます。
例えば、モダンなデザインとフランス風のデザインでテイストはアンティーク調といった具合に混ぜます。
異なるデザインを混ぜるのは、バランス感覚と感性が必要になってきますが
自分らしいインテリアが生まれます。

「おしゃれなインテリアつくり」に少しでもお役に立てれば光栄です。

ステップを少ずつ上がっていくことで、おしゃれなインテリアが完成できると思います。

フロンティアでは、おしゃれなインテリアつくりのお手伝いもさせていただいております。
プロのアドバイスで、ワンランク上のインテリアをご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください

ページの先頭に戻る